神奈川パワースポット

神奈川にある【恋愛成就】【縁結び】のパワースポットを紹介していきます。

Sponsored Link

恋愛運を上げる!人気パワースポットはココッ!

六所神社

はるか遠い昔、神話の時代に創建されたといわれる“六社神社”。
祖神“櫛稲田姫命クシナダヒメ”は日本神話に登場する女神です。

この六社神社は、櫛稲田姫命の不思議な力で女性に良縁を運び、災いを回避するご利益があるといわれています。

人気のお守りは“櫛”。なぜ、櫛なのか?・・・こんな神話が残っています。

『出雲で、櫛稲田姫命がヤマタノオロチに襲われた時、櫛稲田姫命が櫛に姿を変え、その櫛の力で“須佐之男命スサノオノミコト”がヤマタノオロチを退治した・・・』と。その時の櫛を形にしたのがこの神社のお守りというわけです。

この櫛のお守りを女性から男性に贈ると男性に霊力がわき、困難打開の道が開かれるそう。また、男性から女性に贈ると“かけがえのない大切な女性の証”となるそうです。

(住所)神奈川県中郡大磯町国府本郷935

箱根神社

関東一のパワースポットと呼び声高い“箱根神社”。
運開きの神様が多く奉られ、徳川家康など歴史上の名だたる武将や吉田茂などの政財界の大物も信仰したという神社です。

また、縁結びや安産祈願にご利益があることでも有名。
周囲から結婚を反対された源頼朝と北条政子がこの箱根神社を信仰したおかげで結ばれたと言い伝えられています。境内の“矢立の杉”は、多くの参拝客が立ち止まるパワースポットなんだそうです。

(住所)足柄下郡箱根町元箱根80-1

九頭竜神社本宮と新宮

箱根神社を訪れたら、縁結びの神として名高い九頭龍神社もぜひ一緒にお参りしてください。
箱根神社から少し離れた芦ノ湖湖畔にある“九頭竜神社本宮”と箱根神社の隣ある“九頭竜神社新宮”。

本宮が少し不便な場所にあるため、多くの人に参拝してもらえるようにと新宮が建立されました。新宮には、フレッシュなパワーがみなぎっていて、ご神水の“龍神水”は、けがれを払い、恋愛運がよくなると女性に大人気。

ペットボトルで持ち帰ることができるそうです。

(住所)足柄下郡箱根町元箱根防ケ沢

鶴岡八幡宮

源頼朝ゆかりの神社で、“男性の出世運”がよくなるといわれている鶴岡八幡宮ですが、その境内に恋のパワーを高めるスポットがあるそうです。

それは、旗上弁財天社の裏にある2つの石。
“政子石”と呼ばれ、源頼朝が妻、政子の安産を祈願したと言い伝えられています。

この“政子石”には、子宝や夫婦円満はもちろん、古来から縁結びの不思議なご利益があるといわれ、意中の人と近づける恋愛パワーもあるそうです。知る人ぞ知るパワースポット!なんだそうですよ。

(住所)神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

成就院

境内のアジサイが見ごろをむかえる6月には、多くの観光客でにぎわう“成就院”。
名前に“成就”とあるように、恋愛成就にご利益のあるスポットです。

恋愛の運気アップを願う女性たちのお目当ては、不動明王の分身の像。剣を持つ右腕が恋人と腕を組む形にみえることから“縁結びのお不動さん”とも呼ばれています。

この“縁結びのお不動さん”を携帯の待ち受け画面にすると良縁に恵まれ、さらに仕事の縁も取りもってくれるそうです。

(住所)鎌倉市極楽寺1-1-5

川崎大師(平間寺)

川崎大師は、縁結びと恋愛成就の仏さま“愛染明王”が祀られているお寺です。
愛染明王が怖い顔をしているのは、結婚運を妨害する“魔”を撃退するためなんだとか。

参道の商店街の中に建つ“馬頭観音堂”は、『赤い布に好きな人の名前を書いて、格子に結ぶと良縁に恵まれる』といわれているスポット。

西解脱門にある奪衣婆の像、別名“しょうづかの婆さん”と呼ばれる像には、容貌を美しくするご利益があるといわれ、良縁を引き寄せるために必要な“美”のパワーを高めてくれますよ。

(住所)川崎市川崎区大師町4-48

江島神社

日本三大弁財天を奉る江島神社は、縁結びの神様として知られています。
人気なのは、奉安殿の少し先にある“むすびの樹”と呼ばれる恋愛成就スポット。

この“むすびの樹”は、幹が二つにわかれ、根は一つの銀杏のご神木。『この銀杏の木のように一つに結ばれますように』と願いながら、“むすびの樹”にピンク色の絵馬をかけると恋愛が成就すると言われています。

(住所)藤沢市江の島2-3-8

神奈川県の他のスポットを探す⇒