岐阜キャンプ場

夏も本番。
遊ぶならやっぱり開放的な空の下ですね。
本日は夏休みに行っておきたい、おいしい空気と美味しい食事を満喫できる素敵なキャンプ場を紹介!

ご家族やカップル、お友達グループにおすすめの「アウトドア裏ワザ的プラン」も教えちゃいます。

ぜひ参考にしてみてください!

Sponsored Link

山と川と食を満喫!清流長良川周辺おすすめキャンプ場
本日紹介するのは岐阜県のキャンプ場ですが、大阪府や兵庫県など少し離れたところから遊びに来る方も多いです。

それでは紹介してきます。

板取川 三ツ石オートキャンプ場

日本3大清流と言われる長良川へ流れ込む支流の一つ、板取川のほとりにあるキャンプ場です。
新しく清潔なバンガローが5棟、コテージ、ミニハウスあり。もちろんテントを持ち込んでの宿泊もOK。

清流長良川のさらに上をいく透明度の板取川は徒歩30秒(笑)
流れは緩やかなので温かくなれば泳ぐことも可能。
水深も浅いので小さなお子様にも安全です(天候により水量が増え危険になる場合もあります)

板取川・三ツ石オートキャンプ場

フォレストパーク373

長良川の近く、美並苅安駅からすぐというアクセスの良さが売りのキャンプ場。
なぜか検索にヒットしにくい隠れ家的なキャンプ場で混んでるハイシーズンには狙い目か!?
少し古さを感じるコテージが9棟。こちらもテント泊はもちろんOK。

特徴は各棟が離れているため、少々騒いでも気にならないところ(さすがに深夜はNG)
また静かにゆっくり過ごしたい方にもぴったりです。

フェレストパーク373

料金とおすすめポイント!

どちらのキャンプ場もおすすめはやっぱりコテージ、バンガロー泊。
一棟一泊あたり2~30000円程度です。
10人で泊まれば一人2~3000円となり大変リーズナブル。

2~3家族で気兼ねなくのんびりと、またサークルの友人たちとワイワイするにはもってこいです。
キッチンも完備されているので部屋で食事もよし。
開放的なBBQも楽しめます。

どちらもBBQは手ぶらでも楽しめるところがうれしいです(有料で網、炭、食材を用意してくれます)

最後にマニアックな裏ワザ的遊びプランを一つ紹介!

まず午前は長良川でラフティング!(両キャンプ場から車で2~30分に数社のラフティング会社があります)
激流は、あぁーきれいだなーとのんびり言ってられないくらいスリル満点!

もちろんリバーガイドが安全を確保してくれるのでお子様も心配なし。

そして午後は鍾乳洞の洞窟探検。
普段着で入れるお手軽コースもあれば、ヘッドライト、ヘルメット装備で本格探検!なんてのもできます(本格コースはラフティング会社にてツアー申し込みが必要)

たっぷり遊んだ後は長良川鉄道の駅がそのまま温泉!というビックリな子宝温泉に。

しっかり疲れを癒していよいよビールとBBQの待つキャンプ場へ直行。
っと行きたい所を、ここでまた一手間!

道の駅で地場産の肉、野菜を仕入れておきます。
なぜなら水の綺麗なこの土地の野菜は本当に美味しいからです。

いやこれ、本当です!

道すがら時々見かける無人野菜売り場なんかで野菜があれば超ラッキー!!(ちゃんと支払いましょう笑)
びっくりするくらい味が濃くて美味しいのです。

そして、天然のアユ(長良川と言えばアユですよね)が手に入ればもう。。

自然の中でクタクタになった後のビールと美味しい野菜のBBQは至福の時間になることを保証します。
そして、そこにはご家族、友人の笑顔があったりして・・見上げれば満点の星空なんかが。

あぁ。。
書いてるうちに行きたくなってしまいました(笑)

どんどん温かくなり動きやすくなる季節。
ご家族、友人と、大自然を満喫してみてはいかがでしょうか!