大阪ぶどう狩り

大阪でブドウ狩りができるスポットをご紹介します!

ぶどうを”飽きるほど食べたい”という方のために、食べ放題コースのある農園をだけを厳選しましたので参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

人気・おすすめのぶどう農園

観光農園 南楽園

 
1931年に山林を開墾して作られたという堺市内の農園。
甲子園の3倍の広さの敷地では、ブドウ狩りのほか、サツマイモやイチゴなど季節ごとに旬の野菜や果物の収穫が楽しめます。

釣池や手づくりのフィールドアスレチックもあるので、お父さんもお子さんも家族みんなで一日中遊べますよ。
また、戦前、貯蔵庫として使われていた洞窟の喫茶店“洞窟喫茶”が名物だとか。

ホームページ

開園期間
8月上旬~9月中旬
開園時間
10時~17時 火曜定休(祝日の場合は翌平日)
入園料
大人300円、小人250円、幼児200円
食べ放題
大人1200円、小人900円、幼児600円
予約
予約不要(団体は要予約) TEL 072-298-5037
住所
大阪府堺市南区別所1457
アクセス
車で・・・阪和道『堺IC』から20分

自然休養村 フルーツランド天野山

 
河内平野の中ほどにあり、南大阪を一望する丘陵地に広がる農園。
お弁当を持参してピクニック気分を味わうのもおすすめです。

農園の近隣には関西サイクルスポーツセンターがあるので、サイクリングとセットで楽しむのもおすすめです。

開園期間
8月初旬~9月下旬頃
開園時間
午前9時〜午後5時
食べ放題
大人1000円、小人700円、3歳未満は無料
予約
予約不要 (団体要予約)TEL0721-53-1159
住所
河内長野市天野町1299
アクセス
車で・・・阪和自動車道『岸和田和泉IC』から約40分

富田林市農業公園サバーファーム

 
甲子園球場5個分の広大な敷地の中で、1年中自然の恵みを体験できる農業公園

農園名につけられた“サバー”とは、「味、風味、香り」という意味。
その名のとおり、園内では、自然の香りや味がおもいっきり満喫できます。

季節の花々に囲まれて、朝摘みフルーツのフレッシュジュースや採れたて野菜のバーベキューを味わえるなんて最高ですよね。

ホームページ

開園期間
7月中旬~9月下旬 月曜定休(祝日の場合は翌平日)
開園時間
午前9時30分~午後6時(入園は午後5時まで)
入園料
高校生以上700円、4歳以上中学生以下300円
食べ放題
大人1200円、4歳~小学生500円
予約
予約不要 (団体は要予約) TEL0721-35-3500
住所
大阪府富田林市大字甘南備2300
アクセス
車で・・・西名阪自動車道『藤井寺IC』から約30分
電車で・・・近鉄長野線『富田林駅』、南海高野線『金剛駅』から無料送迎バスあり

柏原市観光ぶどうセンター

 
柏原市は大阪を代表するブドウの産地
柏原駅前の観光センター案内所で、ぶどう狩りを頼むと農園を案内してくれます。

ブドウの産地で農家の人たちが丹精込めて育てたブドウを召し上がれ。

開園期間
8月上旬~10月中旬
開園時間
9時~13時(土日祝15時まで)
食べ放題
大人1100円、小学生800円、3歳以上600円
大粒品種
大人1700円、小学生1300円、幼児900円
予約
予約不要(団体は要予約)TEL072-971-8308
住所
大阪府柏原市大県4-17-9
アクセス
車で・・・西名阪道『藤井寺IC』から各農園へ
電車で・・・JR『柏原駅』から各農園へ送迎あり

柏原市のぶどう狩りの情報は2014年のもの。今年の詳細は未発表のため、JA大阪中河内HPで要確認。