阿波踊り

徳島県の代名詞でもある阿波踊り。
少し前にチームラボが発表したアート作品で阿波踊りをテーマにした「秩序がなくともピースは成り立つ」が話題を呼びました。
(代表取締役 猪子寿之氏は徳島出身)

この「秩序がなくともピースは成り立つ」という言葉そのものが阿波おどりの魅力となっています。
「ピース」とは「破片」と「平和」を表していると思われますね。

Sponsored Link

2015年|阿波踊りの日程やチケット情報

日程

開催日は8月12日~8月15日

時間は第1部と第2部に分かれており、

  • 第1部が18時から
  • 第2部が20時から

会場は各演舞場(街全体)
駐車場は約4000台程度停めれるようです。

時期的にお盆ですので、帰省する方も多く参加するお祭りになっていますね。

阿波踊りのチケット

阿波踊りのチケットには、

  • 有料演舞場チケット
  • 選抜阿波踊り大会チケット

の、2種類。

チケットの発売日は7月1日の10時!

予約は受付はなしで、一般発売のみ。
発売後すぐに売り切れてしまい、なかなか手に入らないのが現状です。

購入方法

  • チケットぴあ
  • サークルK・サンクス・セブンイレブン

  • ローソンチケット
  • ローソン・ミニストップ

  • イープラス
  • ファーミリーマート

    店頭・電話・インターネットで受け付けています。

料金はまだ公式サイトでは発表されていませんので、昨年度の料金を記載しておきますので参考にしてみて下さい。
参考:2014年度パンフレット

有料演舞場チケット

まずは有料演舞場チケットについてです。
有料演舞場は屋外で、

  • 藍場浜演舞場
  • 紺屋町演舞場
  • 市役所前演舞場
  • 南内町演舞場

の4か所。

各会場とも料金は同じ。
S席(指定席):1,900円
A席(指定席):1,700円
B席(指定席):1,500円
C席(自由席):800円
※前売り券の料金です。当日券は200円増

選抜阿波踊り大会チケット

続いては選抜阿波踊り大会のチケットです。
会場は3か所。
全て屋内で、実力のある有名な「連」の阿波踊りを楽しむことができます。

  • アスティとくしま(前夜祭8/11)
  • 特別指定席 2,500円
    指定席   2,100円
    自由席   1,500円

  • 徳島市立文化センター(8/12~15)
  • 指定席 1,900円
    自由席 1,300円

  • あわぎんホール(8/12~15)
  • 指定席 1,900円
    自由席 1,300円

    ※当日券は200円増

阿波踊りの「連」って何?

阿波踊り

ザックリ言いますと、地元の阿波踊りチームみたいなものですね。
企業連や学生連などがありますね。

こちらの「連」と混ざって参加するには当日ではほぼ無理ですので、事前に連絡や踊りの練習が必要になります。

そして「連」は演舞場で踊りますので、多くの人の目に入りながら踊ることになります。
どうしても演舞場で踊ってみたいという方は、「にわか連」というものがいいでしょう。

参加するには4日間のうちの18時半または20時半に会場に集まれば良いです。
徳島市役所市民広場と元町おどり広場の2つになります。

服装も自由ですし、参加者も未経験者や地元の方じゃない観光客などで参加しやすいですよ

阿波踊りの魅力

一度参加すると阿波踊りの魅力に取り憑かれるのだとか。
踊り自体そのものというよりも、街全体の盛り上がりや、理屈抜きで多くの人と楽しめるところが最大の魅力。

まさに、秩序はないけどハッピーという事ですね。

  • 踊る楽しさ
  • 阿波踊りの方の楽しさ
  • 好きなように踊る楽しさ
  • 多くの方に見られる楽しさ
  • 連をつなげる楽しさ
  • 最後に、この理屈がどうでもよくなるくらい楽しいのが阿波踊りです。

    終わりに

    2015阿波踊りの日程、チケットの発売や価格、阿波踊りの魅力を紹介しました。
    どうしても良い席で阿波踊りを見たい方は、

    7月1日の10時!

    インターネット・電話・店頭での準備をしておきましょう。