流しそうめん

夏といえばキャンプにBBQという方も多いと思いますが、暑さを楽しむだけではなく、涼しさを求めて流しそうめんを楽しんでみてはどうでしょうか。

暑い中、BBQはさらに蒸し暑さを助長するようなものです。
それだけだと疲れちゃいますよね。

癒やしと涼しさもあってこそ楽しい夏かと思います。
夏に涼しさを味わうには、標高が高めで森林、滝などに囲まれた環境ですよね。

Sponsored Link

「流しそうめん」と「そうめん流し」

言葉を入れ替えた?
そんな印象ですが、流しそうめんは竹から流すもの。

そうめん流しは、水槽に水流を作ってそうめんを回遊魚のように回して食べるのです。

福岡では、お店で「流しそうめん」と「そうめん流し」と食べ方に違いがありますので一応知っておいた方がいいでしょう。
流しそうめんだと思っていたのに、そうめん流しスタイルだったことで、店員さんに文句を言ったりはしないようにしましょう。

九州では、そうめん流しはポピュラーな食べ方なのです。
次の項目から、福岡で流しそうめんを楽しめるお店を紹介していきます。

福岡県の流しそうめんスポット!

調音の滝公園

住所「福岡県うきは市浮羽町妹川3184」
電話番号「0943-77-7516」

流しそうめんを目的としてなくても夏に訪れたいスポット。
調音の滝という名前の由来は、滝から流れる水が音を奏でるように聴こえるから。
とても神秘的な滝なので、こちらの滝目当てだけでもよいくらい。

こちらは流しそうめんスタイルではなく、「そうめん流しスタイル」
他にプールも楽しめる施設なので、家族連れにピッタリのスポットですね。
天然の湧き水の流水ですのでプールはかなり冷たいそうですよ。

白糸の滝 「ふれあいの里」「四季の茶屋」

住所「糸島市白糸460-6 白糸の滝ふれあいの里敷地内」
電話番号「092-323-2114」

福岡で流しそうめんを食べるならドコ!?と聞くと、こちらの「四季の茶屋」。
ながしそうめんも有名なのですが、なんといっても白糸の滝がメインでもあります。

とても涼しい環境が好評で夏場は多くの方が訪れる癒やしスポット。
調べた所、少し混同しそうになるのですが、「ふれあいの里」では流しそうめんスタイル、「四季の茶屋」ではそうめん流しスタイルのようですね。
同じ白糸の滝にあります。

流しそうめん以外にもヤマメ釣りなども楽しむことが出来ますから、家族つれからカップルまでオススメのスポット。

まとめ

他には、「逆瀬谷薬師堂」という会場で毎年、一回だけ流しそうめんのイベントもやっていますね。
2015年の開催期間は7月26日のみ。

開催場所「福岡県八女郡広川町水原」
開催時間は、10時から15時まで。
参加料金はお気持ちでいうことらしいです。

料金を払った方には、来年の案内状を送る事になっていますね。
福岡で流しそうめんが食べれるお店・スポットでした。

流しそうめんは環境が整わないと、ビジネスにしづらいもの。
環境に感謝して楽しむようにしたいものですね!