そうめん

突然ですが、色付きそうめんを食べたことはありますか?
一度は食べた事があると思いますが、なんと色付きそうめんの元祖は愛媛にあいる会社「五色そうめん森川」なのですね。

色付きそうめんは、子供が好きで、色の取り合いなどみると微笑ましい印象があります。
そんなそうめんにゆかりのある愛媛ですから、流しそうめんを食べることが出来るスポットあります!

愛媛県の流しそうめんを食べることが出来るスポットを紹介していきますのでご覧下さい。

Sponsored Link

愛媛に観光に来たら、行っておきたい流しそうめんスポット!

権現山流しそうめん

住所「愛媛県伊予郡砥部町総津1548権現山休憩所」
電話番号「089-969-2152(開催期間)」「089-969-2874(大森/開催期間外)」
「089-969-2252(中島/開催期間外)」

公式ウェブサイトはないので利用の際は問い合わせを。
そうめんのつゆは、地元のしいたけや大豆などを使用したオリジナル。

そうめんを食べる環境も最高で、空気がキレイですし、川のせせらぎの音もよく、休暇にはピッタリ。

営業時間は9時~17時。
流しそうめんの期間は7月~9月の上旬まで。
期間中は無休のようです。

平家谷そうめん流し

住所「愛媛県八幡浜市保内町宮内8-264-3」
電話番号「0894-36-2414(平家谷売店)」

薬味にネギ、大葉、みょうが、玉ねぎなどを用意しています。
愛媛県以外の方には「玉ねぎ」って珍しいのではないでしょうか?
愛媛県の流しそうめんには定番の薬味なんですよ!!

流しそうめんと一緒に、田舎寿司や手作り漬物なども一緒に召し上がって下さい。

営業時間は9時~16時半まで。
期間は4月のゴールデンウィークから8月末まで。
定休日はなく無休で営業をしています。

同じ敷地内に釣堀があり、ニジマス釣りも楽しめます。釣ったニジマスを串にさし、その場で焼いて食べることができるので子供たちは喜ぶこと間違いナシ!

子供連れの方におすすめのスポットです。

観音水『名水亭』

住所「愛媛県西予市宇和町明間3520」
電話番号「0894-67-0013」

観音水といえば「全国名水百選」の1つです。
この観音水を使用した流しそうめんは美味しいに決まってますよね!

めんつゆだけじゃなくなんと「麺」もオリジナルというこだわり。
木々に囲まれ、水のせせらぎが聞こえるなかで食べるそうめんはきっと「涼」を感じるのではないでしょうか。

営業時間は10時~17時まで。
流しそうめん期間は、4月下旬頃から、9月下旬まで。

薬師谷渓谷そうめん流し

住所「愛媛県宇和島市薬師谷 岩戸橋広場」
電話番号「0895-27-2044(そうめん流し会場)」

宇和島市から車で15分から20分程度で、比較的移動しやすいのも良いですね。
流しそうめん開催期間中は、家族連れと旅行客で混雑に。

渓谷がある立地ですので、夏でも涼しい環境になっています。
そうめんだけの涼ではなく、環境自体も涼を味わうことが出来ますよ。

営業時間は10時~17時まで。
流しそうめん期間は、6月上旬から9月上旬まで。

期間中は、定休日がなく無休となっていますよ。
駐車場は30台で、余裕があるように見えますが、混雑するので停めれるかどうかは難しいかもしれませんね。

まとめ

愛媛で流しそうめんが食べれるお店・スポットの紹介でした。
期間中は定休日を設けていない店も多いので気軽に行けるのも魅力ですね。

また紹介した全てのスポットが食べ放題となっていますよ!!