そうめん

岐阜県は水がキレイで、美味しい飛騨牛が有名ですよね。
自然と水に恵まれているのもあり、流しそうめんを楽しめるお店とスポットが色々あり、岐阜県に住んでいる方が羨ましく感じてしまいます。

岐阜県の少し田舎の方では体験としてのイベントや、立地を生かした店舗が流しそうめんを夏の期間に食べれるようにしています。
それでは岐阜で流しそうめんが食べれるお店、スポットをみていきましょう。

Sponsored Link

岐阜県で流しそうめん食べるならココッ!

料理民宿 不動滝ひろづき

住所「岐阜県中津川市付知町6-39」
電話番号「0573-82-2950」

公式ページ
流しそうめんが食べれる期間は、春から秋にかけてまで。
民宿ですので、流しそうめんだけじゃなく、泊まれるのも嬉しいところ。

馬籠宿

住所「岐阜県中津川市馬籠4300−1」
電話番号「0573-69-2336」(馬籠観光協会

こちらはイベントとして流しそうめんを楽しむことが出来ます。
2015年は8月13日(木)と14日(金)の19:30からです。

参加費は無料で、馬籠観光案内所から100メートル近く流れます。

大滝鍾乳洞

住所「岐阜県郡上市八幡町安久田2298」
電話番号「0575-67-1331」

鍾乳洞の中で流しそうめんを食べるわけではなく、このエリアにある小屋の中で食べることが出来ます。
鍾乳洞への入場料金は大人1000円、中学生・高校生800円、小人500円となっています。

+400円で流しそうめん食べ放題に!!
流しそうめんのみ場合は600円。

公式ページ

釜ケ滝滝茶屋

住所「岐阜県郡上市美並町上田1」
電話番号「0575-79-2917」

こちらは元祖流しそうめん。
釜ケ滝滝茶屋のメインメニューが流しそうめんなのですね。

いやぁこれはかなり珍しいのではないでしょうか。
流しそうめんがメインってあまり聞いたことがありません。

流しそうめんと一緒のセットであるカレーセット、山菜セットも選ぶことが出来ますし、他のメニューには、あゆなどの塩焼き、山菜ご飯などのメニューも充実。
でも、流しそうめんがメインというお店になっています。

公式ページ

阿弥陀ヶ滝荘

住所「岐阜県郡上市白鳥町前谷境棚1106-1-2」
電話番号「0575-85-2738」

岐阜県で流しそうめんと言えば先ほど紹介した「釜ケ滝滝茶屋」と「阿弥陀ヶ滝荘」
この2つが有名どころのようです。

流しそうめんの営業期間は5月から10月まで。
基本無休ですが、10月は不定休との事なので、訪れる際は営業をしているか確認をしてください。

そうめんと言えば薬味として生姜が一般的?かなと思ったのですが、こちらはそばとうどんもやっており、特性のつゆに山ワサビが薬味。
イワナなどの塩焼きなどサイドメニューも充実していますので、流しそうめんと一緒に召し上がっては?

食べ放題アリです!

公式ページ

最後に

岐阜県で流しそうめんを食べれるお店・スポットでした。
岐阜県ではお店でも流しそうめんを召し上がることが出来ますが、8月に流しそうめん大会などイベントを行うことも多いようです。

果たしてどちらが美味しいのか?
気になるところですね。