山梨ひまわり畑

山梨県のひまわり畑を紹介します。
おすすめポイントや見頃も記載しておりますのでご覧ください。

おすすめのひまわり畑・見頃について

北杜市明野サンフラワーフェス2015

  • 期間:7月25日(土)~8月23日(日)
  • 時間:8:00~17:00
  • 入場料:無料
  • 駐車場:500円

「日照時間日本一」の北杜市明野町で開かれるサンフラワーフェス。
メイン会場を中心に、浅尾新田会場・農村公園会場の計3ヶ所約60平方メートルの会場。
3種類・合計60万本のひまわり畑が広がります。

映画「今、会いにゆきます」のロケ地になったことでも有名です。
フェスの初日にはオープニングセレモニーがあるほか、8月中旬にはひまわり畑の迷路も開催予定。高い青空と澄んだ空気の中でひまわりを満喫できます。

また明野ひまわりフォトコンテストも同時開催!
入選した人には素敵なプレゼントもあるそうなのでぜひ応募してみましょう!

会場付近には新鮮な地元の農産物を買うことのできる「農産物直売所サンヒル」があるほか、茅ヶ岳のふもとにある、松林に囲まれた「キャンピカ明野ふれあいの里」もあります。夏休みの思い出に、ひまわり畑とともにキャンプを楽しむ!なんて夏満喫コースもアリですよ!

Sponsored Link

花の都公園

  • 見頃:8月上旬~8月下旬

富士山にほど近い場所にある広大な公園です。
有料エリアと無料エリアに分かれていて、ひまわり畑は無料エリアの30万平方メートルに約30万本ほど咲き広がります。

夏の青々とした富士山をバックに見るひまわり畑は、日本の夏を強く意識できる素晴らしい眺めです。

また有料エリア清流の里(大人500円、小中学生300円)は夏だからこそ楽しめる水と遊べる遊具がたくさん!

ハンドルを回してパイプの上から水を出す「アルキメデスのポンプ」や、川の流れに逆らって進んでいく水車「あまのじゃく」、水の流れる方向を変えられる水門や水鉄砲でロケットを飛ばす仕掛けなど、人間が長い年月をかけて生み出してきた、様々な水を使った知恵を楽しみながら学ぶことができます。

お食事処清流庵では、山梨の特産品である「ほうとう」や近隣の忍野村でも有名な特製のおそばを、富士山の伏流水で茹で上げた美味な逸品を楽しめますよ。

清泉寮のひまわり畑

  • 見頃:8月下旬~

清泉寮の前に広がる0.3ヘクタールの牧草地に約数千本のひまわり畑が広がります。
規模は小さめかもしれませんが、見どころは何と言っても遠くに望める八ヶ岳連峰。

ひまわりはつぼみの間は太陽を追いかけますが、花が咲くとその向きは東で固定されます。ひまわりが綺麗に見える方向でカメラのアングルを向ければ、背景にまるで見下ろすように雄大な八ヶ岳連峰を収めることができるんです。

8月の下旬頃が見頃なので、その年の天候などにもよるでしょうが、コスモスなど秋の花や野草との共演も楽しめます。ひまわり畑の中は歩いて散策できるようになっているので、絶好のアングルを探しながら、夏の終わりのひまわりを思う存分堪能できますよ。

ハーブ庭園旅日記

10000坪という広い敷地内で、約200種類ものハーブを楽しむことができる庭園です。
ハーブだけではなく夏にはひまわり畑も広がり、園内にある風車をバックにしたひまわりの景色を楽しめます。園内を歩きまわって疲れたら、足湯で癒されることもできちゃいます。

ハーブ庭園という名の通り、ハーブを様々な形で楽しむことも可能です。
ハーブティーを楽しめるテラスでは軽食も利用でき、体験ショップではハーブ入り石鹸やブレスレットの製作ができます。

園内にあるショップでは季節の花々や約100種類のハーブの苗や種を買うことができるほか、ハーブを使った化粧品や食べ物、果汁100%ジュースも販売されています。特に化粧品は人気が高く、オンラインショップでも販売されていますので、お肌に合ったら継続購入することもできちゃいますよ!