流しそうめん

夏に食べると何故かとても美味しく感じるそうめん。
夏らしい季節もあってかいつもより美味しく感じますよね。

普段は、家で作って食べる方が多いと思いますが、お店でそうめんを一度食してみてはどうでしょうか?
メニューとして扱っているところもあれば、流しそうめんとしてメニューに組み込んでいるお店もあります。

せっかくお店で食べるのですから、流しそうめんをやっているお店で食べてはどうでしょうか。
それでは京都で流しそうめんを楽しめるスポットを紹介していきます。

Sponsored Link

京都の流しそうめんスポット3選!

京都貴船 ひろ文

住所「京都府京都市左京区鞍馬貴船町87」
電話番号「075-741-2955」
公式サイト

京都で流しそうめんといえば、京都貴船のひろ文が真っ先に出てくるでしょう。

その前に、「貴船」って何?
って方もいるかもしれませんので説明をしておきましょう。

「貴船」とは京都府の左京区の地名であります。
京都駅から自動車で40分の距離にあるところです。
「貴船」は紅葉の名所でもあるので、夏に流しそうめんだけじゃなく秋に訪れても楽しめる所になっています。

贅沢かつ優雅な気分で味わえる雰囲気は最高の一言。
「ひろ文」は予約を行っていませんので、当日に直接出向く形になります。

連休やお盆は順番待ちで行列が出来ます。
お昼時よりも少し時間をずらして来店をされたほうがすんなり食べることが出来るかも。

期間は5月~9月まで。
雨天時は中止となっていますね。

大森リゾートキャンプ場

住所「京都府京都市北区大森東町340-2」
電話番号「075-406-2850」
公式サイト】← 

キャンプとデイキャンプなども楽しめます。
意外とキャンプ場で流しそうめんが食べれる所は、他の県でもありますね。

夏期限定だけですが、流しそうめんを楽しむことが出来ます。
場所代は別途かかり、流しそうめんセットがレンタル料として3000円。
こちらは要予約となっていますので、必ず電話をしておきましょう。

期間は6月中旬~9月まで。
雨天時は中止となっています。

京料理 清和荘

住所「京都府京都市伏見区深草越後屋敷町8」
電話番号「075-641-6238」
公式サイト

料亭のど真ん中に流しそうめんがセットされます。
ひろ文もそうなのですが、会席料理、川床料理が売りの料亭でもあるので、流しそうめんと一緒に楽しんでもよいですね。

期間は6月~9月。
流しそうめんを利用の際は問い合わせが必要とのこと。

雨天時は中止の場合もありますので、雲行きが怪しい時は確認をした方がよいですね。

まとめ

京都で流しそうめんを食べれるお店・スポットの紹介でした。
流しそうめんを食べれる所は湧き水がきれいなので、鮎やマスなどの魚も美味しい所がほとんどですので、そうめんと一緒に召し上がって下さいね。