神奈川コスモス

神奈川県にあるコスモスの名所を紹介していきます。
各スポットの見頃の時期も掲載してしていますので参考にしてみて下さい。

Sponsored Link

神奈川でコスモスを楽しむならココッ!

長井海の手公園 ソレイユの丘

見頃:10月中旬~11月中旬

約5000平方メートルのソレイユの丘に、約5万本の「ソナタミックス」という品種のコスモスが広がります。
天気の良い日にはコスモス畑の先に相模湾を、さらにその向こうに富士山を臨むことができるビューポイントです。

長井海の手公園はこの他にも、野外バーベキュー場や動物ふれあい広場、芝そりゲレンデや野菜の収穫体験など、遊べるポイントが盛りだくさん!コスモスを楽しむのと同時に思いっきり遊んで過ごせますよ。

相模原公園

見頃:9月中旬~10月中旬

公園の北側にあるメルヘンな外観の森の木展望台のそばで、約500平方メートルの花壇に約3万株のキバナコスモスとコスモスが咲き揃います。

園内では他にもキンモクセイやミヤギノハギなども楽しめます。秋らしいキンモクセイの香りに包まれながら散策もいいですね。

また相模原公園では犬連れの人も大歓迎です!犬が入って良い区域とダメな区域に分かれているので、マナーを守って皆で気持ちよく利用しましょう。

園内のレストランでは外の席なら犬も一緒に食事が可能ですし、ドッグランもある(会員登録説明会への参加が必要)ので犬と一緒に行きたい方も要チェックです!

小松コスモス園 コスモスまつり

見頃:10月前半

コスモスまつり:2014年開催時 10月11日(土)、12日(日)
最新情報はこちら

遊休農地の活用を目的に平成12年から作成されているコスモス畑です。
ピンク・白・赤・黄色と、絞りの模様のあるピコティという品種の計5種類のコスモスが育てられています。

澄んだ青空の下で、約5000平方メートルに約50万株の雄大で鮮やかなコスモスが咲き誇りますよ。タイミングが良ければ、コスモス畑の隣に百日草の花畑も見ることができます。

コスモスまつりではコスモスの摘み取りや押し花の体験(有料)が体験できるほか、地元の野菜や特産物・軽食を販売する露店も出てとても賑やかに楽しめます。

馬入・光と風の花づつみ

見頃:10月上旬~10月下旬

地元のボランティアの方々や学生・婦人会・平塚市が協力しあってお手入れをしているコスモス畑です。
約10000平方メートルに約30万本のコスモス畑が広がります。

品種はコスモスポニー・キバナコスモス・イエローキャンパスと種類も多彩。

また見頃の終了時期には摘み取りイベントも実施されます。参加費は無料ですが、花を摘むためのはさみや持ち帰るための袋や新聞紙などは各自で持参です。

ボランティア団体・馬入花畑の会の会長が鳴らす鐘の値を合図にして、朝の10時からみんなで摘み取りを楽しみます。花がなくなり次第終了なので、お花が欲しい方はお早めに足を運んだほうが良いかもしれません。

摘み取りイベントではほかにもポップコーンやクラフト販売の露店のほか、クラフト体験も実施されますよ。

この花畑ではコスモス以外にも、季節ごとにポピーや菜の花・百日草やラベンダー・チューリップにナデシコなど、様々なお花を楽しむことができます。ぜひ四季折々の花を楽しみに足を運んでみてください。

石垣山一夜城歴史公園 早川一夜城きらめきミニガーデン

見頃:10月下旬~11月上旬

地元の方々が丹精を込めて育てた、約10万本のコスモスが広がる約800平方メートルの花畑です。
豊臣秀吉が一夜にして城を築いたという逸話で有名な石垣山は、小田原城を始めとする小田原の市街地と相模湾を一望できる展望スポットでもあります。

毎年10月中旬(2014年は10月19日(日))には「一夜城まつり」が開催され、和太鼓の演奏や野点などのイベントが催されます。天候にもよるでしょうが、上手く行けばコスモスと同時に楽しめるかもしれませんよ!