東京紅葉

デートや家族でのお出かけに紅葉の名所がおすすめ!

秋の風情、紅葉をより一層楽しめるおすすめのライトアップスポットをご紹介していきますのでご覧ください。

Sponsored Link

【東京】紅葉の名所6選!

目白庭園

池の周囲をゆっくり巡りながら楽しむ池泉回遊式の庭園。
滝と紅葉が織りなす景観は風情があります。

夕暮れ時からのライトアップは、昼間とは一味違った趣。園内の所々でお香を炊くという、なんとも粋な演出がなされ、幻想的な空間をつくりあげます。

都会の中で味わえる“良質な癒し”がここにあります。

  • 見ごろ :11月中旬~12月上旬
  • 開園時間:9時~17時
  • 入園料:無料 ライトアップ時の入園は入園料200円
  • ライトアップ:11月中旬~下旬 17時30分~21時
  • 住所:豊島区目白3-20-18
  • TEL:03-5996-4810

大田黒公園

大田黒公園は、回遊式の日本庭園で荻窪の隠れ家的紅葉スポットです。

総檜、切妻づくりの立派な正門を抜けると、まっすぐにのびる樹齢100年ちかい大イチョウの並木道。その先には、木々に囲まれた池や芝生広場が広がります。

秋にはライトアップされ、モミジが池の水面に映りこむ様は“美しい”の一言です。

東京メトロ丸の内線、JRの荻窪駅から徒歩10分という立地も魅力。

  • 見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 開園時間:9時~17時(入園16時30分まで)
  • 入園料:無料
  • ライトアップ:11月下旬~12月上旬 日没~20時(入園19時45分まで)
  • 住所:杉並区荻窪3-33-12
  • TEL 03-3398-5814

六義園

六義園は、江戸時代に7年の歳月を費やして造られた回遊式築山泉水庭園。

紅葉の季節のライトアップは毎年大人気!!

光に包まれた紅葉が秋の夜長を彩ります。
期間中、園内の茶屋では紅葉を愛でながらお茶をいただける贅沢な時間が過ごせるそう。

  • 見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 開園時間:9時~17時(入園16時30分まで)
  • 入園料:大人300円、小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料
  • ライトアップ:11月下旬~12月上旬 日没~21時(入園20時30分まで)
  • 住所:文京区本駒込6
  • TEL03-3941-2222

江戸東京たてもの園

江戸時代から昭和初期の歴史的建造物が見学できるスポット。
あのジブリの名作「千と千尋の神隠し」はここの建物をモデルにしたんだそう。

赤や黄色に染まる木々とレトロな建物の組み合わせは、どこか懐かしく郷愁を誘います。紅葉が見ごろを迎える11月中旬の3日間は、歴史ある建造物と紅葉をライトアップ。

暖かみのある明かりの演出は訪れた人たちを“古きよき日本”へタイムスリップさせてくれます。

  • 見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 開園時間:9時30分~16時30分 (10月~3月)
  • 入園料: 一般400円、小学生、未就学児、都内在学在住の中学生無料
  • ライトアップ:11月下旬の3日間(昨年は11月22日~24日 16時30分~20時)
  • 住所:小金井市桜町3-7-1
  • TEL042-388-3300

百草園

百草園はドラマやCMのロケで使われる美しい日本庭園です。
紅葉が見ごろを迎える11月下旬の3日間は、竹灯篭とロウソクの明かりで紅葉をライトアップ。

茅葺き屋根の庵と紅葉、そして、竹灯篭。美しく静かな“侘び寂び”の世界が体現できますよ。

  • 見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 開園時間:9時~17時(11月・12月は16時30分)
  • 入園料:大人 300 円、小人 100 円
  • ライトアップ:11月下旬の3日間(昨年は11月22日~24日 16時30分~19時30分)
  • 住所:日野市百草560
  • TEL042-591-3478

御岳渓谷

大自然の紅葉の美しさと迫力は格別です。
御岳渓谷は多摩川上流の渓谷で、華やぐ秋の景観はまさに絵画のよう。JR『御嶽駅』からも近く、遊歩道も整備されているので気軽に紅葉狩りが楽しめます。

一番人気のスポットは玉堂美術館前の樹齢70年、高さ30mの大イチョウ。
黄金色の葉がびっしりとついた姿は風格が漂います。

この雄大な大イチョウがライトアップされる幻想的な世界も見どころのひとつです。

  • 見ごろ :11月中旬~下旬
  • ライトアップ(玉堂美術館前の大イチョウ):11月上旬~中旬 17時~21時
  • 住所:青梅市御岳
  • TEL0428-20-0011(青梅観光案内所)