東京初詣ランキング

新年をスタートするのにぴったりな東京の人気初詣スポットランキング【ベスト10】をご紹介します!

Sponsored Link

第1位【明治神宮】渋谷区

初詣の参拝者数が全国でもトップクラスの明治神宮

大正9年に創建され、都会の中の憩いの森として市民や観光客に親しまれています。

  • 参拝時刻:元旦0:00~19:00、2・3日6:40~18:30
  • ご利益:開運、厄除け、安産、学業成就、家内安全、縁結びなど
  • 御祭神:明治天皇と昭憲皇太后
  • 例年の人出:約310万人

第2位【浅草寺】台東区

都内最古といわれる浅草寺は、628年の創建。

ご利益の諸願成就とは、恋愛、商売、健康、学業など、どんな願いでも叶えてくれる万能のご利益という意味です。

  • 参拝時刻:元旦0:00~20:00、2・3日6:30~17:00
  • ご利益:諸願成就
  • 御本尊:聖観音菩薩
  • 例年の人出:約283万人

第3位【西新井大師】足立区

正式には、五智山遍照院總持寺。

「関東の高野山」とも呼ばれ、川崎大師などとともに「関東三大師」に数えられています。

  • 参拝時刻:本堂への参拝12月31日~元旦23:00まで、2日以降は~22:00
  • ご利益:開運、厄除け、学業成就、商売繁盛、交通安全、家内安全
  • 御本尊:十一面観世音菩薩、弘法大師
  • 例年の人出:約63万人

第4位【大國魂神社】府中市

創建は、なんと約1900年前の111年。

参道のケヤキ並木は国の天然記念物に指定されています。

  • 参拝時刻:開門12月31日6:30~元旦21:00、2日6:30~20:00、3日6:30~19:00
  • ご利益:開運・商売繁盛・交通安全・厄除け・縁結び
  • 御祭神:大國魂大神
  • 例年の人出:約50万人

第5位【神田神社】千代田区

神田明神とも呼ばれる神田神社は、江戸の総鎮守として歴代将軍から信仰を集めてきました。

元旦0:00には1年で最初の神事「歳旦祭」が行われます。

  • 参拝時刻:開門元旦0:00~、2日以降は24時間開門
  • ご利益:開運・商売繁昌全般・厄除け・縁結び・必勝祈願
  • 御祭神:大己貴命、少彦名命、平将門命
  • 例年の人出:約30万人

第6位【湯島天満宮】文京区

菅原道真公を祀る学問の神様として受験生に人気の神社。

境内の牛の像を撫でるとご利益があるといわれています。

  • 参拝時刻:元旦0:00~21:00、2・3日7:00~21:00
  • ご利益:学業成就、合格成就、開運
  • 御祭神:天之手力雄命、菅原道真
  • 例年の人出:約35万人

第7位【靖國神社】千代田区

幕末から大東亜戦争までの戦歿者246万6000余柱を祀っている神社で、桜の名所としても知られています。

  • 参拝時刻:本殿への参拝は元旦0:00~16:00、2日以降9:00~16:00
  • ご利益:国家安泰、家内安全、厄除け
  • 御祭神:戦歿(没)者 246万6千余柱
  • 例年の人出:約26万人

第8位【日枝神社】千代田区

「山王さま」と呼ばれる日枝神社。

日枝大神の使いとされる猿は、「神猿(まさる)=魔が去る」ということで厄除けに良いとされ、さらには群れで子どもを育てる猿の習性から、家門繁栄にもつながるといわれています。

  • 参拝時刻:元旦0:00~19:00、2日以降6:00~18:00
  • ご利益:厄除け、縁結び、安産、交通安全など
  • 御祭神:大山咋神
  • 例年の人出:約25万人

第9位【柴又帝釈天(題経寺)】葛飾区

柴又のシンボルで、「男はつらいよ」で有名な日蓮宗の古刹です。

  • 参拝時刻:12月31日~元日8:00まで
  • ご利益:開運、病気平癒、家内安全、商売繁盛、厄除け
  • 御本尊:大曼荼羅
  • 例年の人出:約25万人

第10位【増上寺】港区

浄土宗の大本山。

東京タワーのすぐ正面に建つお寺としても知られ、徳川家の菩提寺として栄えたお寺です。

  • 参拝時刻:大殿への参拝は12月31日~元旦17:30まで、2日以降6:00~17:30
  • ご利益:勝運祈願、家内安全、交通安全、厄除け、子育て、学業成就、必勝祈願
  • 御本尊:阿弥陀如来
  • 例年の人出:約3万人

関連:東京都内の花見スポットランキング!