愛知初詣

愛知が誇る三英傑信長・秀吉・家康ゆかりの寺や神社、源義朝のお墓のある寺など愛知の人気初詣スポット「ベスト10」をご紹介します!

Sponsored Link

第10位【伊文神社】西尾市

西尾城下の総鎮守総氏神として1100年以上鎮座する古社。

夏の祭礼「西尾祇園祭」が有名です。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:厄除け、家内安全
  • 御祭神: 素盞嗚尊、大己貴命、文徳天皇
  • 例年の人出:約5万人

第9位【野間大坊】美浜町

平清盛に敗れた源義朝終焉の地。

境内には義朝の墓や義朝の首を洗ったという血の池などの史跡があります。

また、800年ほど前のものだと言われる国の重要文化財「梵鐘」は元日だけ一般に公開され、鐘を打つことができます。

  • 参拝時刻:12月31日23:00~元旦18:00、2・3日7:00~18:00
  • ご利益:家内安全、身体健全
  • 御本尊: 阿弥陀如来
  • 例年の人出:8万人

第8位【尾張大國霊神社】稲沢市

奈良時代に国司自ら祭祀を執り行っていたことから通称「国府宮」とも呼ばれています。

社の全体の様式は尾張式で、楼門と拝殿は国の重要文化財に指定されています。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:厄除、五穀豊穣、交通安全など
  • 御祭神: 尾張大国霊神
  • 例年の人出:18万人

第7位【津島神社】津島市

日本全国にある天王社の総本社。

さすが尾張の神社だけあって、造営に協力した織田信長、楼門などを寄進した豊臣秀吉など尾張の武将たちからも崇敬されていました。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:疫病、厄難除け、授福
  • 御祭神: 建速須佐之男命
  • 例年の人出:24万人

第6位【砥鹿神社】豊川市

ケヤキやクスの大樹に囲まれた社殿のある里宮と、御神体である海抜789mの本宮山山頂に鎮座する奥宮からなる神社です。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:安産祈願、交通安全、厄除、商売繁盛など
  • 御祭神: 大己貴命
  • 例年の人出:20万人

第5位【大須観音】名古屋市中区

正式名称は「北野山真福寺宝生院」。

「北野天満宮」の流れをくみ、菅原道真公の智慧を授かる入試合格・学業成就のご利益も期待できます。

  • ご利益:厄除け、家内安全、学業成就、商売繁盛など
  • 御本尊: 聖観音
  • 例年の人出:30万人

第4位【尾張國一之宮 真清田神社】一宮市

平安時代から尾張国の一宮として信仰されている神社です。

「一宮市」の地名もこの神社が由来。

御祭神は、天照大御神の孫にあたる天火明命。
尾張地方を開拓した祖神で、農業や生活守護の神様として信仰を集めています。

  • ご利益:家内安全、商売繁盛、交通安全、厄除け、安産など
  • 御祭神: 天火明命
  • 例年の人出:32万人

第3位【犬山成田山(成田山名古屋別院 大聖寺)】犬山市

千葉県の大本山成田山新勝寺の別院。

高台にあるため、犬山城や木曽川を一望でき、その眺めの良さは寺の自慢です。

  • 参拝時刻:本堂への参拝元旦0:00~16:00分、2日以降7:00~16:30
  • ご利益:家内安全、商売繁昌、身体健全、学業成就など
  • 御本尊: 不動明王
  • 例年の人出:51万人

第2位【豊川稲荷(豊川閣妙厳寺)】豊川市

創建は室町時代。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、大岡越前守忠相、渡辺崋山などの武将や文人たちの信仰を集めた曹洞宗の寺院。
豊川稲荷と呼ばれ親しまれています。

江戸時代から商売繁盛や福徳開運の神として信仰が広がり、現代でもその信仰は続いています。

  • 参拝時刻:本殿への参拝12月31日23:30~元旦21:00、2・3日4:00~21:00
  • ご利益:家内安全、商売繁盛、交通安全、学業成就、諸願成就
  • 御本尊: 千手観音
  • 例年の人出:120万人

第1位【熱田神宮】名古屋市熱田区

全国から参拝に訪れる大宮。

約20万平方メートルもの広さの境内には、本宮・別宮をはじめ、8つの摂社と19の末社が鎮座する大宮中の大宮です。

三種の神器の一つ草薙神剣を祀り、伊勢神宮に次ぐ尊い崇敬を受けるありがたい神宮です。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:国家安泰、家内安全
  • 御祭神: 熱田大神
  • 例年の人出:235万人