大阪初詣

全国屈指の初詣スポット「すみよっさん」や「岸和田だんじり祭り」発祥の宮、「千本餅つき」が行われる寺など大阪の人気初詣スポットベスト10をご紹介します!

Sponsored Link

第10位【百舌鳥八幡宮】堺市北区

欽明天皇(532~571年)の頃に建てられたと伝えられ、荘厳な雰囲気の境内では、樹齢約800年のクスの巨木が存在感を放っています。

周辺には日本史で御馴染みの、大仙陵古墳などの百舌鳥古墳群があります。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:厄除開運、家内安全
  • 御祭神: 応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、住吉大神、春日大神
  • 例年の人出:8万人

第9位【上新田天神社】豊中市

本殿が建立されたのは1686年。

柱や梁などには、唐獅子や神牛などを配し、江戸時代中期の面影を残す社です。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:新規開拓、家内安全、商業繁栄、火伏守護など
  • 御祭神: 菅原道真
  • 例年の人出:10万人

第8位【岸城神社】岸和田市

岸和田だんじり祭発祥の宮。

この神社は、岸和田城の鎮守社で、城が「千亀利(ちぎり)城」と呼ばれていたことから、ご縁を結ぶ神様としても信仰されています。

  • ご利益:除災、厄除、勝運、交通安全、安産など
  • 御祭神: 天照皇大神、素盞嗚尊
  •  

  • 例年の人出:10万人

第7位【四天王寺】大阪市天王寺区

1400年以上も前に聖徳太子が建立した寺で、「四天王寺式伽藍配置」という日本で最も古い建築様式が残っています。

大晦日には、先着108名が「除夜の鐘」をつくことができ、その後は、「開運の鐘」(北鐘堂)と「招福の鐘」(太鼓楼)を3:00頃まで自由に撞くことができます。

  • ご利益:開運、商売繁盛 、交通安全、病気平癒など
  • 御本尊:救世観世音菩薩
  • 例年の人出10万人

 

第6位【枚岡神社】東大阪市

神紋は春日大社と同じ「下がり藤」。

奈良の春日大社はこの社の二神を勧請したため「元春日」とも呼ばれ、藤原氏の栄華とともに栄えた神社です。

元旦0:00~と9:00~は御神酒振舞、2・3日は甘酒振舞が行われます。

  • ご利益:厄除、交通安全、安産、心願成就、病気平癒など
  • 御祭神: 天児屋根大神、比売大神、武甕槌大神、斎主大神
  • 例年の人出:13万人

第5位【道明寺天満宮】藤井寺市

菅原道真がたびたび訪れ、「故郷」として詩に詠むほど縁があり、道真の遺品を所蔵する唯一の天満宮でもあります。

  • 参拝時刻:元旦0:00~20:00、2日8:30~19:00、3日8:30~18:00
  • ご利益:学業成就
  • 御祭神: 菅原道真、天穂日命、覚寿尼
  • 例年の人出:17万人

第4位【天台宗別格本山龍谷山水間寺】貝塚市

奈良時代に聖武天皇の勅願により行基が開創した寺。

毎年正月の2日、3日に「千本餅つき」が行われます。

「千本餅つき」とは、古来からの伝統行事で、水間の集落の“若中” と呼ばれる若者総勢16名が歌に合わせて木の棒で餅をつきをします。ついた餅は14:00から「利生の銭」入りの餅としてまかれます。

  • 参拝時刻:終日開放
  • ご利益:厄除け、開運
  • 御本尊: 聖観音
  • 例年の人出:20万人

第3位【大阪天満宮】大阪市北区

学問の神様で有名な菅原道真を祀る天満宮。

江戸時代から明治時代には、境内で講談や浄瑠璃も行われていたことから、芸事の上達を祈る参拝者も多くみられます。

  • 参拝時刻:元旦0:00~20:00、2・3日6:00~19:00
  • ご利益:学業成就、合格祈願など
  • 御祭神: 菅原道真
  • 例年の人出:55万人

第2位【成田山明王院】寝屋川市

成田山新勝寺の別院。

特に交通安全のご利益が有名で、日本初の交通安全祈願専用のお堂・祈祷殿があり、なんと一度に100台の車の祈祷ができます。

  • ご利益:交通安全、家内安全、安産、学業成就など
  • 御祭神: 不動明王
  • 例年の人出:60万人

第1位【住吉大社】大阪市住吉区

全国に2000社以上ある住吉神社の総本社。

本殿は住吉造という神社の、建築史上最古の特殊な様式で国宝にも指定されてます。

  • 参拝時刻:12月31日22:00~元旦22:00、2・3日6:00~21:00
  • ご利益:開運招福、商売繁昌、交通安全、厄除け、縁結び、安産
  • 御祭神: 住吉大神、息長帯姫命
  • 例年の人出:260万人