花火大会

豊平川南大橋 幌平橋間で打ち上げられる道新・UHB花火大会。
この花火大会の時は、普段は歩きやすいすすきの付近から、打ち上げられる南13条西1丁目付近は東京駅のラッシュ並の混雑になります。

私も何度か行ったことあるので分かるのですが、浴衣で参加する女性がが多いことから、どうしても歩く速度が遅くなるのでなおさら混んでいるように感じます。

それだけ人気がある花火大会という事になりますね。

Sponsored Link

道新・UHB花火大会を楽しむ穴場スポットはココッ!

それではおすすめの穴場スポットを紹介していきます。

一番人気で混雑するのは当然、豊平川の河川敷になります。
この付近で花火を楽しめる場所を紹介します。

中島公園

距離的にも、混みすぎず、うるさすぎないのでのんびり楽しみたい人にオススメ。
中島公園付近は少し歩くと繁華街にも行けますので、花火が終わって歩いて食事に行ったり飲みに行ったりも混雑ナシで行けるのもメリット。

南13条西1丁目を北に向かうエリア

この住所を北に向かうと札幌の中心地で昨今開発が進んでいるエリアである、南2条西1丁目から東2丁目などのエリアがあり、川沿いでのんびり出来る公園、飲食店などの施設も豊富です。

色んなお店や施設があるので歩きながら決めると良いと思います。

豊平館付近

自然に囲まれながらゆったりと。
ゴミなどのポイ捨てはしないようにしましょう。

札幌市天文台付近

こちらも人混みを気にせず花火鑑賞を楽しむことが出来ます。
中島公園付近はすすきのから歩いて20分程かかりますが、花火を楽しみやすいエリアでもあります。

札幌パークホテル付近

建物が花火を邪魔することなくスカぁーっと見える所があります。

札幌パークホテルのビアガーデン

個人的にはコレが一番いいかなと思いますね。
穴場というよりも、多くの方は近くで見たがると思いますので、あえてビアガーデンの延長で楽しむというのも乙です。

ホテルライフォート札幌

こちらも脇道ですね。
立ってみないといけませんので疲れるかもですが。

大通公園の西1丁目付近

高いビルが多いので少し横道にそれましょう。

高いビルが邪魔しない所は川付近でしょうね。
ある程度混雑はすると思いますが、それもまたよいのではないでしょうか。

穴場スポットの紹介は以上です。

仕事帰りでも花火を見ることは出来るのか?

もちろん、可能です。
道新・UHB花火大会の良い所は、見晴らしがいいので、距離が離れても楽しめることもGOOD!
仕事が遅く終わり、打ち上げ場所や豊平川の河川敷に行けない時は、幌平橋駅付近で楽しむことも出来ます。

コンビニでお酒でも買って仲の良い同僚や友達と楽しんではどうでしょうか?

終わりに

道新・UHB花火大会の穴場スポットの紹介でした。
中には自宅マンションから、遮るものないので毎年自宅から楽しんでいるという運がよい人も。

まぁそんな人は多くはありませんよね。
今年は穴場スポットで花火を楽しんでみてはどうでしょう。