ビアフェス

近年、食フェスブームとなっていますが、大阪では以前から夏に人気を博している、ビアガーデンや食フェス、ビアフェスがあります。

本日は1度は行っておきたい、スポットを3つ紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

Sponsored Link

おすすめのビアガーデン・ビアフェス!

うめはんビアガーデンマルシェ(阪急うめだ本店13F 屋上広場)

  • 日程:2015年4月22日(水)~10月12日(月)
  • 時間: ~6月5日 17:00~22:30(受付20:30迄)
  • 6月6日以降の土・日・祝 16:00~22:30(受付20:30迄)

  • 雨天:天候不良時は中止
  • 定休日:不定休(阪急うめだ本店に準ずる)
  • アクセス:阪急線「梅田駅」から徒歩2分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩2分
    JR「大阪駅」から徒歩3分

  • 料金:大人3900円 小学生1600円 小学生以下は無料
  • →食べ放題・飲み放題・ジェラート食べ放題込み。120分(ドリンクは90分まで)

  • 予約方法:ネット予約
  • 電話予約 06-6313-9353(12:00~22:00)
  • →要予約なので、必ずいずれかの方法で予約してからお出かけ下さい。2ヶ月先まで予約出来ます。土日祝は特に大人気なのでお早めにご予約下さい!

    【公式サイト】

2014年開催時には51,000人もの来場者で人気を博したビアガーデン。
世界各国の市場「マルシェ」を食べ歩きするように、様々な屋台風のカウンターから好きな料理や飲み物を好きなだけチョイスして楽しめます。

一部のオプションメニュー以外は3900円の料金の中に含まれているのもうれしいポイント!

  • 4~6月は「オリエンタル」
  • 7~8月は「カリフォルニア」
  • 9~10月は「ヨーロピアン」

とテーマを変えながら開催していますので、何度行っても楽しめちゃいますよ!

ビアフェス大阪2015

  • 日時
  • 2015年7月17日(金)前夜祭 18:00~20:30
    18日(土)お昼の回 11:30~15:00  夕方の回 16:00~19:30
    19日(日)日曜の回 12:30~16:30
    →入場は各回終了時刻の1時間前、ラストオーダーは15分前

  • 場所:マイドームおおさか Aホール
  • アクセス:地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅から徒歩6分
  • 料金:入場チケット 前売り券4600円 当日券5000円
    (前夜祭は 前売り券3600円 当日券4000円)
  • 公式サイト

入場料のみで120種類以上の海外ビール・地ビールが飲み放題という、日本地ビール協会が主催する由緒正しいイベント。

来場者全員にビールテイスティング用の「ベストアロマグラス」(各回先着600名にはビアフェス大阪2015のロゴ入り)もプレゼント!

ビールにあうおつまみもお手頃な値段で提供されており、思う存分ビールを楽しめます!
問い合わせ先:日本地ビール協会 0797-34-7751

堺旧港観光市場

  • 日程:毎月第二日曜日
    (2015年は6月14日 7月12日 8月9日 9月13日 10月11日 11月8日 12月13日)
  • 時間:10:00~14:00
  • 場所:大阪府堺市 堺魚市場(大阪府堺市堺区栄橋町2-4-1)
  • アクセス:南海本線「堺」駅から徒歩2分
  • 公式サイト

今年で10年目となる観光市場です。
「堺は海からアジアから」をテーマに、普段は朝早くに閉まってしまうお店をお昼すぎまで開けている他、飲食物販ブース・イベント縁日ブースなど様々なお店がずらりと並びます。

内容は開催月により異なりますが、今までの例ですと「マグロの解体即売」「マグロの漬け丼」「ワイワイ海鮮焼き!」「伊勢海老の味噌汁」「漁師の天ぷら」など海鮮ものはもちろん豊富。

更に近隣の総領事館の協力のもと「ローストチキン」「フォー」「タコス」「タイ風焼そば」などの海外料理や各国のアジア雑貨なども並んでとにかくにぎやか!

月1回のペースで開催されていますので、予定の合う時にぜひ行ってみてはいかがですか?