北海道

北海道といえば、「食」
このようなイメージが強いですよね。
特に海鮮グルメに関しては、多くの観光客が楽しんでいるのではないでしょうか。

でも、まだまだ北海道に知られていないグルメがありますので、現地在住ライターが紹介します。
北海道旅行で訪れた際は是非とも食べてみてください。

Sponsored Link

エリア別!おすすめB級グルメ情報!

道東エリア

釧路 スパカツ

釧路のソウルフードと言えばスパカツがあげられます。
パスタにミートソースにとんかつを「これでもかっ!」というくらいに盛りつけした量は圧巻!

帯広 豚丼

北海道の豚丼の歴史は帯広から。
「ぱんちょう」というお店から始まりました。

当時は1500円というカレーライスなど普通の定食屋の4倍近い値段。
一ヶ月に一度の贅沢品でしたね。

道北エリア

稚内 タコしゃぶ

「まさか、タコをしゃぶしゃぶに!?」
さっと湯を通して特製ダレとの絡みが美味しい。
新鮮なミズタコの甘みと旨味が味わえます。

富良野 オムカレー

オムライスにカレーって子供から大人まで好きな2つをミックス。
富良野にある店によって盛り付けや味が多彩なのも特徴ですね。
富良野産の食材を使うことでひと味ちがう料理に。

道央エリア

札幌 スープカレー

1970年代には原型があったと言われる札幌発祥のカレー。
スープのようにさらさらしたルウと大きめな具材が特徴。

もうルウという概念がないかも?
店によるスパイスの配合が楽しめます。

岩見沢 岩見沢バーガー

Iwamizawa-burger package
By SelEle-MS (Own work) [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

岩見沢に住んでいる市民からアイデアで生まれたハンバーガー。
米粉を使ったバンズにキジ肉と岩見沢産の玉ねぎ、オリジナルソースが人気
のグルメ。

小樽 若鶏半身揚げ

こちらは小樽の「なると」さんによるメニューが有名ですかね。
大きい若鳥の半身揚げはボリュームもバツグンで男性客にも人気。

道南エリア

苫小牧 ホッキカレー

海鮮系のカレーはありますけど、ホッキを使ったカレーは珍しいかも!?
ホッキってお寿司や刺し身でしか食べたことがない人もいるのでは?
苫小牧ではホッキを使ったカレーは定番。

室蘭 焼き鳥

室蘭の焼き鳥は鶏肉ではなく豚肉が定番!

そして、今では長ネギが定番ですが、室蘭やきとりには玉ねぎを使います。
焼き鳥にからしをつけるスタイルも室蘭スタイル。

森町 いかめし

いかめしは、多くのおみやげさんでも売っているのですが森町のいかめしは駅弁として売られており、おみやげ用のいかめしとは味が全然違いますよ。
百貨店の物産展で食べたことがある人もいるかもしれませんね。

函館 ラッキーピエロ(チャイニーズチキンバーガー)

函館を代表するグルメにまでなったのがラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー。
函館だけにしかないファーストフードのお店ですが市内に店舗が沢山あります。

ハセガワストア やきとり弁当

店内で調理され、店によっては店内で食べるスペースもあるところも。
こちらの焼き鳥も豚肉を使っています。

タレと海苔とごはんを口にかっこんで食べたい弁当。

最後に

北海道旅行の際に、食べてみたいB級グルメでしたが、いかがでしたか?
他には道内各所で売られている、コアップガラナ、やきそば弁当(インスタント)、ソフトカツゲンなどもあります。

北海道旅行の楽しみといえば食と言われるくらい各地に美味しい料理がありますよ!!