香川そうめん

香川県の小豆島は【日本3大】と言われいる、そうめんの産地ですが、知らない方もいるかもしれませんね。

「香川はやはりうどん!」そんなイメージではないでしょうか?

日本3大に入っているそうめんは、兵庫の「揖保乃糸」、奈良の「三輪素麺」になりますが、香川は小豆島の「手延素麺」が特産品。

もちろん、そうめんの産地らしく「流しそうめん」を楽しめるスポットもありますので、観光でもいいですし、ちょっとしたおでかけにいかがでしょう?

それでは紹介していきます。

Sponsored Link

おすすめは竹で流す本格派【麦縄の里 まさご屋】

麦縄の里 まさご屋

まさご屋

そうめん流しタイプ(グルグルと回遊させるそうめんの食べ方)ではなく、竹から流すタイプになっています。
そうめんはお店の方が流すのではなく自分たちで流すようですので、交代しながら食べましょう。

一人だと?
それはきっとお店の方がそうめんを流してくれるはず!

炊き込みご飯や、鮎の塩焼きなども食べれるセットメニューもあり。
気になる「流せる水餃子」「流せるフルーツ野菜」なんて物も。

  • 7月18日~8月31日は金曜日以外営業
  • 5月2日~7月17日・9月1日~9月27日は土日祝のみ営業

麦縄の里 まさご屋

【住所】 香川県高松市東植田町1355-1
【電話番号】087-899-8229

大滝山県民いこいの森

大滝山県民いこいの森は県立の自然公園で、キャンプ場、体験学習、自然学習館など、教育の一環としての利用が多い施設ですね。
第一キャンプ場は団体向け、第二キャンプ場は家族向けなど区画が分けられていますので、自分の利用に合わせるといいでしょう。

夏の時期に、体験プランとして流しそうめんが楽しめ、他にはバーベキューやつかみ取りもあり、キャンプで過ごす一日に流しそうめんを楽しんではどうでしょうか。

【ホームページ】

【住所】香川県高松市塩江町上西甲2326-14
【電話番号】087-893-0345

ここからは”小豆島の流しそうめん”

銚子茶屋

流しそうめんではなくこちらはクルクルと回転させるそうめん流しになっています。
小豆島スカイラインで銚子渓に向かいましょう。

回転式のそうめん流しは九州の方に多いタイプで、香川ではあまり食べる機会がない食べ方かもしれませんね。

食べログ

【住所】香川県小豆郡土庄町黒岩1341
【電話番号】0879-62-0768

国立公園 ロープウェイ

日本3大渓谷美にもなっている寒霞渓。
お店ではありませんが、2014年にも期間は1ヶ月あるかないかですが、流しそうめんのイベントやっており、先着順で楽しめるようになっていました。

参加は大人一回ごとに500円、子供300円で、制限時間はなんと10分!

この10分の間は食べ放題となっていますが、いやはや10分とはなんとも短い時間に感じてしまいますよね。
タイムテーブルは11時から14時半まで30分毎の区切りになっています。

ロープウェイやお土産も充実している観光スポットになっていますので思い出にいかがでしょう?

【住所】香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
【電話番号】0879-82-2171

最後に

香川の流しそうめんスポットを紹介いたしました。
意外にも、常時流しそうめんを楽しめるお店は少なく、期間限定のイベントといった要素が強いようですね。

今年の夏は香川県で“うどん””そうめん”と麺づくしの夏を楽しんでみては?